コレステロール

お茶とコレステロール

生活習慣病などコレステロールに関わる健康問題について

コレステロールと健康 > コレステロール対策 > お茶とコレステロール

お茶とコレステロール

健康に目を向ける人が近年になって増加し、多くの企業によってより健康になるための特定保健用食品などが販売されています。
血圧や血糖値を低く抑えるお茶のCMを見たことがあるでしょう。
いろいろなお茶の中にはコレステロールを下げる働きをしてくれるというものもあります。
たとえば緑茶には茶カテキンという物質が含まれていて、血中コレステロール値を引き下げる効果が期待できます。
様々なコレステロールのうちでも茶カテキンは悪玉とされるLDLコレステロールに働きかけてくれます。
さらに茶カテキンの持つ強い抗酸化作用が、悪玉コレステロールが酸化して超悪玉コレステロールになるのも予防してくれるわけです。
伊藤園からLDLコレステロールの増加を防ぐお茶として、「引き締まった味 カテキン緑茶」が発売されています。
この緑茶は、体がコレステロールを取り込むのを抑制する効果や血清コレステロールを下げるちからがあります。
実験の結果、カテキン緑茶の効能に根拠があることが確かめられ、消費者庁の許可を受けてトクホとして認められたお茶です。
これ以外に、ダイエットをサポートするお茶として人気のある、プーアール茶といった中国茶も血液中のコレステロールや中性脂肪などを低下させる効能があるようです。
お茶に込められている茶カテキンが血中コレステロールを下げるのに効力を発揮することから、カテキン配合のサプリメントといった商品も注目を集めています。
コレステロールが高い人は、脂っこい食事を避け、無理のない運動をやめずに続け、さらにコレステロール値を改善してくれるお茶を飲むと、より効果があるでしょう。

関連記事